セミナー画像

セミナー概要

せっかく採用してもすぐに退職してしまう・・・「離職」に悩む企業は少なくありません。
まして、最終面接までをオンラインで実施するなど採用活動が大きく変化する中で、自社で活躍する人材をいかに見極め、定着に向けてサポートしていくかは、人材流動化時代の戦略の鍵と言えます。

本セミナーでは、定着率を高めるための「活躍人材の見極め」や「仕組みづくり」について、事例を交えながら実践的な方法をご紹介します。

このような方におすすめです

企業の経営層・幹部の方
人材採用・育成・定着にお悩みの担当者様
オンライン採用・面接でお困りの担当者様

 

セミナー内容

第一部
人事データを活用して採用の質を高める方法

COVID-19の感染拡大は、日本だけでなく世界中でも企業の採用活動に大きな変化をもたらしています。
更に経済の先行きが不透明な中で、これまで以上に質にこだわった採用戦略の立案、施策実行が求められることが予想できます。
このような背景もあり今回は「人事データ活用」を軸に、選考時に活躍人材を見極める手法をご紹介いたします。
少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです。

■登壇者
株式会社アッテル
代表取締役 CEO 塚本 鋭(つかもと えい)

東京大学・大学院において、機械学習(AI)や大規模シミュレーションに関する研究に従事。
人工知能学会研究会優秀賞・東京大学工学系研究科長賞(総代)等を受賞。
大学院修了後、株式会社野村総合研究所にコンサルタントとして入社し、ICT・メディア領域を担当。
2013年に株式会社クラウドワークスに参画し、2014年に上場を経験。
プラットフォーム事業のデータ分析・産官学連携を主担当すると共に、B2B事業責任者、カスタマーサポート部門責任者、子会社副社長等を歴任。
2018年に株式会社トランス(現 株式会社アッテル)を設立。

 

第二部
早期離職を防止する社員育成の仕組みづくり

人材流動化時代において、採用した人材が離職することで、定着率が下がり育成コストは上昇することが懸念されます。
しかし、教育投資を辞めるわけにはいかないため、企業はこれまでの研修のみならず社員育成の仕組みや在り方について見直しを余儀なくされています。
人材育成の効率化と仕組み化を実現することで、定着率を高めるだけでなく、企業や人材の付加価値を維持・向上し、事業競争力を強化する方法についてご紹介します。

■登壇者
株式会社スタディスト
執行役員CMO 森 勇樹(もり ゆうき)

パーソルキャリア株式会社にて、求人メディア事業のマーケティング部門およびデータ部門のゼネラルマネージャーを歴任。
同サービスのブランド認知向上・利用ユーザー数拡大などに従事した後、2019年4月よりマーケティング部長として株式会社スタディストに参画。
2019年7月に執行役員CMOに就任。

 

開催概要

開催日時 2020年7月16日(木) 10:00~11:00
開催方法 Zoomによるオンラインセミナー
(視聴方法は別途メールにてご案内いたします。)
募集人数 500名(抽選)
タイム
スケジュール
09:50~10:00 受付
10:00~10:25 株式会社アッテル 講演
10:25~10:50 株式会社スタディスト 講演
10:50~11:00 質疑応答・アンケート回答
費用 無料

 

※複数人でのご参加の場合は、お手数ですが参加者の方それぞれでお申し込みをお願いします。

こちらにご入力ください

株式会社スタディストのプライバシーポリシー及び株式会社アッテルのプライバシーポリシーに同意いただいた方のみ「申し込む」を選択してください。

株式会社スタディストでは情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO27001」およびISMSクラウドセキュリティ「ISO27017」を取得し、厳格なセキュリティ基準に則って運用を行っております。

ISMS_JIPDEC_CLS ISMS_JIPDEC

株式会社スタディストが主催・共催するイベントなどに関する情報を、今後メールでお知らせいたします。 メール配信開始後に、配信停止を希望する場合は、配信メールに記載する手順方法によってメール配信を停止することが可能です。

© タツノコプロ