【オンラインセミナー】大企業で活用されるクラウドサービスで、テレワーク対応を加速する方法

セミナー概要

コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請を受け、Web会議システムやクラウドサービスを導入しテレワーク対応を推進している企業が増加しています。

本セミナーでは、数多くの企業の人材育成やコスト削減に活用されている「Teachme Biz」を運営する株式会社スタディストと、コミュニケーションプラットフォーム「mitoco」を中心にサービスを提供する株式会社テラスカイが共催で、「クラウドサービス」と「テレワーク対応の加速」に焦点を当て、スムーズにテレワーク環境を構築するノウハウをご紹介します。

このような方におすすめです

・テレワークのトラブルを解決したい
・クラウドサービスを導入しようとしているが、業務によってバラバラ
・ツールを導入後、社内問い合わせが増加し困っている
・テレワーク環境での人材育成を効率化したい
・Salesforceをもっと活用したい

セミナー内容

第一部

テレワークで大活躍!1つのクラウドで仕事が進むコミュニケーションプラットフォームmitoco

チャット、メッセンジャー、カレンダー、タスク管理、承認申請、CRM、電子契約など、沢山のクラウドサービスが出てきて便利な時代になりました。
しかし、使うサービスが業務によってバラバラで、使い分けるのが煩わしくありませんか?
社内ツールは、1つにまとまっている方がいい。働き方がテレワークへ急速にシフトしていく中、やってみて分かる小さなトラブルの連続や働きづらさを、企業としてどう乗り越えていくか、事例を交えてご紹介します

■登壇者
株式会社テラスカイ 製品営業本部
山浦知宏(やまうら ともひろ)

ITベンダーのソリューション営業を経て、2018年にテラスカイ入社。
グループウェアmitocoの専任営業として、これまで100社以上の導入を支援。

 

第二部

テレワークでも業務が「できるようになる」人材育成の仕組みづくり

急なテレワーク環境整備のため、Web会議やクラウドシステムの導入をされた企業様も多いのではないでしょうか。一方でシステムやツール導入だけでは効果が限定的になってしまうこともございます。累計2,600社以上の企業で、人材育成や業務効率化に使用されてきたTeachme Bizを運営するスタディストが、テレワーク環境下でもできる人材育成の仕組みづくりについて事例を交えながらご紹介します。

■登壇者

株式会社スタディスト 事業戦略部
塚本 剛之 (つかもと たかゆき)

国際物流のソリューション営業を経て、2018年にスタディスト入社。
2020年よりTeachme Biz for Salesforce専任営業担当として定着支援と社員育成の仕組みづくりをご提案。

 

開催概要

開催日時 2020年5月29日(金) 11:00~12:00
開催方法 ウェブによるオンラインセミナー
(視聴方法は別途メールにてご案内いたします。)
募集人数 50名(抽選)
タイム
スケジュール
10:50~11:00 受付
11:00~11:05 開会挨拶
11:05~11:30 第一部 株式会社テラスカイ 講演
11:30~11:55 第二部 株式会社スタディスト 講演
11:55~12:00 質疑応答・アンケート回答

 


 

※複数人でのご参加の場合は、お手数ですが参加者の方それぞれでお申込みをお願いします。

こちらにご入力ください

当社のプライバシーポリシー及び株式会社テラスカイのプライバシーポリシーに同意いただいた方のみ「 申し込む」を選択してください。

当社では情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO27001」およびISMSクラウドセキュリティ「ISO27017」を取得し、厳格なセキュリティ基準に則って運用を行っております。

ISMS_JIPDEC_CLS ISMS_JIPDEC

株式会社スタディストが主催・共催するイベントなどに関する情報を、今後メールでお知らせいたします。 メール配信開始後に、配信停止を希望する場合は、配信メールに記載する手順方法によってメール配信を停止することが可能です。

© タツノコプロ